マタドールの日記

その時に思ってる事を自由に書いています。主に『旅行記』、『料理・グルメ』、『Apple製品・スマホ等のデジタル関連』、『ゲーム』、『ゴルフ』関連の事を書いていくつもりです!

キムタクが如く【JUDGE EYES:死神の遺言】ジャッジアイズ 面白いです!

こんにちは、マタドールです。

 

最近またゲームを買いました。

「キムタクが如く」こと【JUDGE EYES:死神の遺言】です。


JUDGE EYES:死神の遺言 新価格版 - PS4

 

今回はジャッジアイズについてお送ります。

 

【JUDGE EYES:死神の遺言】とは

龍が如くスタジオの作品です。

メーカーによれば、ジャンルは「リーガルサスペンスアクション」とのこと。

このジャンル名だとわかりにくいですが、簡単に言えばオープンワールド型のアクションアドベンチャーです。

 

キムタク演じる八神隆之(探偵・元弁護士)が神室町で起きた連続殺人事件を機に様々な陰謀を暴いていくゲームです。

 

一時は販売停止に

龍が如くは大好きで、ほぼ全作品プレイしました。

今回のジャッジアイズ2018年に発売されていたんですが、キムタクが主役のゲームっていまいちイメージできず見送っていました。

その後この作品に出演しているピエール瀧さん一件販売停止に・・・

その時、購入できなるくらいなら買っておけば良かった・・・と思っていました。

 

新価格版として再登場

そして全く忘れていた7月18日新価格版としてかなり安くなって再発売したので迷わず購入しました。

新価格版ではピエール瀧さんが演じていた羽村は別の方(後述)に代わっています。

 

登場人物

龍が如くスタジオの作品では、毎回豪華な登場人物が楽しみの一つでもあります。

声だけではなく、ゲーム内の見た目もその方にそっくりなので見ていて面白いです。

沢山いる登場人物の中から僕が良いなと思った数名をピックアップして紹介します。

 

・八神隆之

声:木村拓哉

主人公で「八神探偵事務所」の所長。35歳。

言わずと知れたキムタクです。

まさかゲームでキムタクを動かせる日が来るとは思っていなかったです。

相変わらずイケメンです。

 

・海藤正治

声:藤真秀

八神探偵事務所の社員で、八神の相棒。東城会系松金組の元組員。

個人的にはジャニーズ長瀬君に似ている感じがします。

 

・源田龍造

声:中尾彬

「源田法律事務所」の所長。八神の親的存在。

極道役でも見たかったですが、今回は優しい弁護士役です。

 

・黒岩満

声:谷原章介

神室署組織犯罪対策課エリート刑事

しかし本当の顔は・・・

 

・綾部和也

声:滝藤賢一

神室署組織犯罪対策課の刑事。35歳。

八神たちに情報を売ってくれる所謂悪徳警官

半沢直樹を見てから滝藤さんのファンなの出演していて嬉しかったです。

 

・藤井真冬

声:清水理沙

東京地検検事

八神の友達以上恋人未満の関係?!

 

・羽村京平

声:石野卓球(初期・ピエール瀧

松金組若頭。52歳。

まさかの石野卓球さんが演じています笑

僕個人としてはピエール瀧さんバージョンをプレイしたかったです。

かなりの存在感で、重要な役になっています。

 

・塩屋聡

声:てらそままさき

共礼会若頭。時期跡目候補筆頭の武闘派極道。

なぜか見た目もキャラも好きな一人です。

 

結局おもしろい?つまらない?

感想としては、かなり面白いです。

基本的な部分は龍が如くそのままで、巷で「キムタクが如く」と言われるのも納得です笑

 

ただ、今回は極道ではなく探偵なので、謎解き尾行など今までとは違った要素も沢山取り入れられています。

 

が、僕はその探偵の要素がない方が良かったです。

最初は良いんですが、すぐに飽きてくるし、そもそも面倒臭いです。

それ以外はとても良いです。

 

バトルに関しても、円舞一閃のスタイルを使い分けられるのんで、爽快な攻撃や、一発一発重みのある攻撃等動きも多彩で飽きません。

 

とにかく龍が如くファンの方は、絶対購入した方が良いです。

龍が如くをやったことない方でも。キムタクファンの方は絶対に楽しめると思いますよ。

 

作中ではキムタクの名言?

 

「ちょ待てよ!」

 

も聞けます笑

レコーディングの時の心境はどんな感じだったのか気になります笑

 

まとめ

やはりこのシリーズはプレイするのも楽しいですが、何よりもストーリー・シナリオが凄くしっかりしていて引き込まれます。

その辺の映画やドラマよりもよっぽど面白いです。

難易度も選べるのでキムタクのドラマを見る感覚でやるのも全然ありだと思います。

価格もかなり安くなっての再販なのでおすすめです!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。