マタドールの日記

その時に思ってる事を自由に書いています。主に『旅行記』、『料理・グルメ』、『Apple製品・スマホ等のデジタル関連』、『ゲーム』、『ゴルフ』関連の事を書いていくつもりです!

大流行中!【手足口病】大人がなると重症化のおそれあり

こんにちはマタドールです。

 

つい先日子供から『手足口病』を移されダウンしていました。

とてつもなく辛かったので、今回は手足口病についてお届けします。

f:id:matador10:20190727160806j:plain

 

 

手足口病とは

「ヘルパンギーナ」「咽頭結膜熱(プール熱)」と共に『子供の三大夏風邪』と呼ばれており、例年6~8月にかけて流行します。

ウイルス感染によって起こる感染症で、口の中や手足に発疹が出ます。

発熱喉の痛み等通常の風邪のような症状も現れます。

主な感染経路は、「飛沫感染」「接触感染」です。

 

 

発症から治るまで

元々僕が発症する1週間ほど前に次男(1歳3か月)が手足口病と診断されました。

相当流行っているらしく、病院へ連れて行った奥さん曰く、

 

「来てる子供の半分以上が手足口病の検査をしててめちゃくちゃ待たされた・・・」

 

と言っていました。

 

その時は、そうなんだ。くらいにしか思っていませんでした。

 

次男の体調もすっかり良くなり忘れていたころに僕の体に突然異変が・・・

 

1日目

休み明けの翌朝起きたら筋肉痛があり、

あれ??

何でだろう??

昨日激しい運動したっけ??

 

いや、してない。

この時はなぜ筋肉痛になったのか全く分かりませんでした。

 

あ、昨日の休みに庭の草取りしたからか?!

草取りしただけで筋肉痛になるなんて歳だなぁ・・・

と、草取りのせいだと勝手に思っていました。

 

で、その日の夜、寝るまでは全く何ともなかったんですが、夜中の2時に寒くて目が覚めました。

夏なのに震えるように寒かったんです。

で、熱を測ってみたら38.1度!!

 

急にどうした自分!!

家にあった解熱剤を飲んで無理やり就寝。

 

2日目

朝起きたら36.9度になっていたので、多少しんどかったけどとりあえず仕事へ。

会社についてもしんどいのは治らず、むしろどんどんしんどくなっていき、急遽病院へ。

 

病院で熱を測ったら37.9度に。

 

診断の結果「手足口病」とのこと。

この時すでに口の中に発疹が出ていました。

 

先生曰く、

「大人がなるとヤバいぞ!40度の熱が一週間続くかもだから覚悟しとけよ。」

とのこと。

 

マジかぁ・・・

 

家に帰って寝ようと思ったけどしんど過ぎて寝れず。

熱を測ったら39.8度

 

!!!

 

いきなり上がっとるやないかい!!

 

寝たいのに体が痛過ぎて、怠過ぎて寝れないのが一番辛かったです。

とにかく寒くて、奥さんに冬用のパジャマと毛布を出してもらい何とかしのいでいました。

 

3日目

この日も何度か熱を測りましたが全て39.5~40度を行ったり来たり。

食欲もなく、アイスクリームのみを食べあとは水分補給でしのいでいました。

 

体の痛みも全く取れず、寝るに寝れない状態です。

とにかく怠過ぎてスマホを触る気にもなれません。

 

熱さまシートを体中に貼るんですが、熱が高すぎてすぐに冷たさがなくなり、あまり意味をなさなかったです。

 

4日目

朝起きたらなんか昨日より体が軽い。

 

あれ?

 

熱を測ったら37度台に。

何とかピークは越えたようです。

ただ喉の痛みはまだまだあり、若干しんどいけど、昨日までに比べたら全然余裕です。

 

5日目

熱は完全に平熱になり、喉の痛みもだいぶ和らぎました。

ただ、手の指にポツポツが出てきて、それが痛痒くなってきました。

ただこれも数日で引いていくようなので特に問題なし。

 

まとめ

大人になってからの40度は本当にしんどかったです。

歩くのもフラフラなので気を付けないと頭から倒れてしまうこともあるようです。

 

今回普通に治りましたが、大人が感染すると重症化しやすいのは事実のようで、「髄膜炎」「小脳失調症」「脳炎」といった中枢神経系合併症や、「心筋炎」「神経原性肺水腫」「急性弛緩性麻痺」などを引き起こすケースもあるそうです。

 

通常は1週間ほど自然治癒するので特に受診をしなくても大丈夫なようですが、高熱が続いたり、頭痛、嘔吐などがある場合はすぐに受診した方が安心です。

 

今まさに流行のピークなので、皆さんも手洗いうがいをしっかりして予防して下さいね。

もちろんですが子供がいなくても移りますからね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。